運輸安全マネジメントに関する
取り組みについて

当社では、旅客自動車運送事業運輸規則第47条の7に基づき、輸送の安全に係る情報を公表いたします。

輸送の安全に関する取り組みについて

安全管理規程に基づく公表事項

当社は、平成18年10月1日の道路運送法改正にあわせて、「安全管理規程」を定め、経営トップから現場の運転者に至るまで、輸送の安全が最も重要であることを自覚し、絶えず輸送の安全性の向上に努めることといたしました。
また、同規程において、輸送の安全にかかわる情報を公開していくこととしております。
半期ごとの、当社の輸送の安全に関する取り組みについて公表いたします。
  1. 平成28年4月〜9月の輸送の安全に関する取り組み(PDF)


緊急事態発生時の通報のお願い

当社では、バスジャック等の緊急事態発生に対して早期解決を図るため、ドライバーの皆様やご通行中の皆様にお願いがございます。

走行中または停車中のバスが、通常より数多くハザードランプを点滅していたり、変わった色のランプが点灯していたり、あるいは行先表示に「緊急事態発生 SOS」等が表示されていたら、そのバスの車内では異常事態が発生しているかもしれません。
そのようなバスを見かけましたら、110番への通報をよろしくお願いいたします。


被害者等支援計画